話題のセクシー女性ゴルファーがコチラ!!!

話題のセクシー女性ゴルファーがコチラ!!! ===== ネットの話題 『 おれはわりと好き イボ美 ボグ美ですわ ほんと韓国人ってみんな顔が同じだな 整形パターンが少ないんだな 女子プロゴルファーは胸が大きく見えて、 顔が可愛くなくても不覚にもセクシー目で見てしまう あれは鍛えてるから、筋肉で余計に盛り上がってるのかね? 韓国人ぽい顔だな ええやん ボミポイのがすこ イ・デホ即ハポ わざとらしい胸 サイボーグかなにか? 韓国人ってなんで男女ともにスタイルいいん? ええやん イボミの方がよくね 韓国人ってほんとセクシー 一方島国んちゅは….w ボミボミしたいわ 偽乳っぽい 顔がどこかで見た顔で区別が付かない こいつら同じ顔で同じ体型ばっかやな エッッッッッッッッッッッッッッッッ ちょっとあざといなやっぱボミちゃんボミボミだわ 』 参考:www.twitter.com

Continue reading

坊主麻雀 “ホリエモン” 最下位でまたも丸刈り

坊主麻雀 “ホリエモン” 最下位でまたも丸刈り ***** 1位に賞金500万円、最下位はその場で丸刈りになるAbemaTVの人気番組「坊主麻雀」の第三弾が4月30日、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで放送され、元大王製紙会長の井川意高氏が優勝した。 また、“ホリエモン”こと実業家・堀江貴文氏が第二弾に続き最下位となり、またも生放送中にバリカンで丸刈りになった。 前回のリベンジに燃える堀江氏のほか、井川氏、元大相撲力士の貴闘力、元競輪選手の中野浩一という、ギャンブルに縁がある顔ぶれがそろった対決は、井川氏と中野がトータルトップを奪い合う展開に。 最終前の8回戦終了時点では中野がトップだったが、最終9回戦の最終局で井川氏がアガりトップを獲得。 トータルで逆転し優勝を決めた。 井川氏は「最後、本当に苦しかったです。(賞金は)夜の港区の活性化に使わせていただきます」と、満面の笑みだった。 一方、堀江氏は1回戦から苦戦が続くと徐々に表情も険しくなり、まさかの全9回戦プラスポイントなしという結果に。 「どうにもならなかった。次回?たぶんもう無理。心が折れちゃった。全然悔しくないというか、自分に腹が立つ。この後、放射状に髪が伸びてくるのが面倒くさいんだよ」とお手上げだった。 オーガナイザーのサイバーエージェント藤田晋社長は「堀江さんとAbemaの相性が…」と言いつつ、丸刈りにされる堀江氏の様子に大笑いだった。 最終結果 1位 井川意高氏 2位 中野浩一 3位 貴闘力 4位 堀江貴文氏 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170501-00010000-abema-ent

Continue reading

民進党が制作した「VR蓮舫」に批判殺到

民進党が制作した「VR蓮舫」に批判殺到 ***** 蓮舫代表が迫ってくる様子を体験できる、迫力満点の「VR蓮舫」。 GW恒例の一大イベント「ニコニコ超会議2017」のために民進党が制作・出品したバーチャルゲームだ。 しかしネットでは、「民進党、他にやらなきゃいけないことがあるって本気でわかってないんだろうな」「これ国のためになってんの?」との声が上がっている。 連休明けには安倍総理と国会で直接対決が待っている蓮舫代表、リアルの世界でも任せて大丈夫なのだろうか。 ネット『 キモっwww ひたすら気持ち悪い画像貼るなボケ! 誰かが面白がって作ったのじゃなくて民進党が作ったのか・・・(困惑) これの製作にあたり、相手もいないのにカメラに向かってヒステリックに恫喝を続ける蓮舫。まさに異常な光景。 この下らないアトラクションの製作費用は日本国民の納めた血税によって賄われております^^ 自分たちの落ち度はマスコミが隠蔽してごまかし、他人には罵声を浴びせ、日本を良くするビジョンは皆無。こんな党が存続するのもおこがましい。 自分は二重国籍問題ごまかして遁走したくせに他人の追及ばかりしたがるヒステリーばばあ 遊んでる場合いかババア? このVR以上の仕事を本物の蓮舫氏は行っているのだろうか?いちゃもんつけるだけの簡単なしごとしかしてないように思えてならない 蓮舫「を」追求するVRならまだマシだったろうに お遊びでも他人から責め立てられるのは嫌ですかそうですか あと金切り声を上げて迫ってくるだけの事を迫力満点と言うのは違うだろ これが税金の正しい使い道だと思っているのだろうか。 馬鹿丸出しだな。何のために政治家やってんだか。』 下記リンクより、 http://news.livedoor.com/article/detail/13008983/

Continue reading

【驚愕】木村拓哉が衝撃告白「ヤバすぎだろ」

木村拓哉、衝撃告白…目から長い異物!整形話ではキレた 元SMAPの木村拓哉(44)が、29日放送の日本テレビ系「ズームイン!!サタデー」で、目から長い異物が出てきた経験を明かした。 木村は「目、大きいじゃないですか。入りません?物。なんか異物」という悩みを告白。 「自分のまつげとかそういう物だったら『まあしょうがねえな』で終わるんですけど、『なんかこれ、うわー入ってんな』って時に、目薬さしても異物感がなくならないで『なんだこれ?』と思って。 ものは試しでギリギリのところ触ってみてちょっとつかんで『あれ、何だろうこれ?』ってなると、これくらい(約15センチ)の化学繊維みたいなのが出てくる時ないですか?」という経験を語った。 この日公開の映画「無限の住人」で木村と組んだ三池崇史監督(56)は「ない!ないない、ないでしょ!」と大笑い。木村は「長え!長え!長え!長え!」と、化学繊維状の異物を目から引きずり出した時の様子を再現したが、何だったかは「わからないです」という。 木村と三池監督が出演したのは、タレントの望月理恵(45)が進行役のコーナー「スナックモッチー」。 木村に「モッチーもあるんじゃないですか?目、大きいじゃないですか」と振られた望月が「目…はい。整形してないです」と即答し、木村が「(整形のことは)聞いてないし」と軽くキレる一幕もあった。 -https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170429-00000040-dal-ent

Continue reading