民進・蓮舫代表「『ありがとう』と『ごめんなさい』ちゃんと言えるように」

民進・蓮舫代表「『ありがとう』と『ごめんなさい』ちゃんと言えるように」 ***** 民進党の蓮舫代表は11日、東京都内で開かれた「ベストマザー賞」(NPO法人日本マザーズ協会主催)の授賞式にプレゼンターとして出席した。 20歳になる双子の男女を育てた蓮舫氏は式後、「(子育てで)一番こだわったのはあいさつ。 『ありがとう』『ごめんなさい』をちゃんと言えるように教えてきた」と記者団に振り返った。 新米ママへのアドバイスを求められると、 「特に初めてのお子さんは大変だと思う。 自分だけじゃなくて、しっかりパートナー(夫)にも育児をしてもらうよう働きかけてほしい」と述べた。 ネットの反応『 それ、自分の親への悪口になってるよ、蓮舫。 コイツ、もう、顔も見たくないし、発言一つ一つがムカつくよ。二重国籍とマジコン問題謝罪しろ! もう何もしてやる気は無いから礼はいらないし 謝っても許さねえよ 中韓人が”謝る”と言うことは、どんなことでも”負け”を認めると言う事。 こいつは絶対に謝らない。 ユーキャンと同じ類い朝.鮮汚染マスゴミにはウンザリ 安倍総理を「2枚舌」と称したけど、それはお前のダブルスタンダードこと2重国籍の事やろ? ほんまブーメランが好きな人やなぁ 自分が言えてない人間なのは恥ずかしいね』 参考:http://www.sankei.com/politics/news/170511/plt1705110022-n1.html

Continue reading

【悲報】金正男氏、アメリカのスパイだった・・・

【悲報】 金正男氏、アメリカのスパイだった・・・ ***** 正男氏、米情報機関とつながり? 殺害前に米国人と接触 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キムジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件で、 正男氏が殺害前に米情報機関とつながりがあると指摘される米国人と接触していたことが、マレーシアの捜査幹部らへの取材でわかった。 捜査当局は、こうした行動が殺害の引き金の一つになった可能性があるとみている。 捜査幹部や正男氏の知人によると、正男氏は2月6日午後、 家族が暮らすマカオから1人でマレーシアの首都クアラルンプールを訪れた。 監視カメラの映像によると、荷物は黒いバッグ一つだった。 8日には周囲に行く先を告げぬまま、 同国北部のリゾート地ランカウイ島に移動。 ホテルの監視カメラ映像によると、9日にホテル内で男性と落ち合った。 捜査幹部によると、男性はバンコクを拠点にする中年のコリア系米国人。 マレーシア捜査当局が米情報機関とつながりがあるとみて入国のたびに監視してきた人物で、正男氏と同じ6日にマレーシア入りしていた。 正男氏は男性と過去にも同国で何度か会っていたという。 ネット『 だからなんだよ だったら殺していいのかって話だ 暗殺情報知らされただけ ディズニー好きに悪い奴はあまりいない』 -https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170513-00000015-asahi-int

Continue reading

アンジャッシュ児嶋、「ブランチ」出演で相方・渡部に「絶対、解散しないからな」

アンジャッシュ児嶋、「ブランチ」出演で相方・渡部に「絶対、解散しないからな」 ***** お笑いコンビ「アンジャッシュ」の児嶋一哉(44)が13日放送のTBS系「王様のブランチ」(土曜・前9時半)に出演。 14日放送の長谷川博己(40)主演の同局系ドラマ「小さな巨人」(日曜・後9時)に「警務係・大島」役でゲスト出演することを明かした上で、MCを務める相方・渡部建(44)に「おまえばっかり売れてんじゃねーよ。 絶対、解散しないからな」と毒づいた。 「小さな巨人」出演について「演技のコツは演技しないこと」と独自の理論を展開した児嶋。 出演の感想についても「(共演の)岡田将生さんは肌がきれいだった」と支離滅裂な一言。 その上で「司会の渡部さんにコメントを」と求められると、「おまえばっかり売れてんじゃねーよ。 絶対、解散しないからな」とカメラをにらんで一言。これを受けた渡部は「分かりました~」と受け流すように一言。 その上で「全然、あいつも忙しいし、めちゃくちゃ稼いでますから」とお返しに暴露していた。 -http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170513-OHT1T50038.html

Continue reading

印税では足りず? 満身創痍のYOSHIKIを“金欠病”が襲う

印税では足りず? 満身創痍のYOSHIKIを“金欠病”が襲う ****** 人気ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIが今月16日に米・ロサンゼルスで頚椎の緊急手術を受けることを同バンドの公式サイトで発表したのは10日のことだった。 同サイトによると、16日に頚椎人工椎間板置換術を受ける予定。 09年に頚椎椎間孔狭窄症と診断され、頚椎椎弓切除、頚椎椎間孔切除の手術を受けたが、約半年前に頚椎椎間板ヘルニアが悪化。 手や腕にマヒや強度のしびれといった症状が表れ、演奏もままならない状態だという。 コメントを寄せた医師によると、今の首の状態のままではアーティスト生命に支障をきたすばかりか日常生活にも影響が出るというから深刻だ。 「ここ数年、Xは大晦日の紅白に出場したり、 精力的にライブ活動をこなしていたので無理がたたったのでしょう。 YOSHIKIだけは仕事のたびに拠点のあるロスから来日してイベントに出演。 YOSHIKIはXの楽曲のほとんどの版権を持ち、毎年多額の印税が入る億万長者だから可能なことです」(レコード会社関係者) 続き「こちら」 -https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/205252/2

Continue reading

今治市親子殺人事件の犯人(?)が遺書を残し自殺→ 愛媛県警察のコメントがこちら…

【我々のせいではない】 愛媛県警察「捜査は適切と認識、“自殺の危険性”家族に任せるしか」 3日、愛媛県今治市で親子2人が女に刃物で刺され母親が死亡した事件で、警察が任意で事情聴取していた30代の女性が遺書を残し自殺した。 この事件は3日、今治市の市営団地で岡本ユキヱさん(92)が女に胸を刃物で刺され死亡したもので、長男の久行さん(70)も背中を切りつけられ重傷を負った。 警察は、現場近くに住む30代の女性による犯行の可能性が高まったとして4日午後1時半頃から午後10時半頃まで任意で事情聴取していた。女性は今治市内の家族のもとに戻されていたが、5日朝、再び任意での事情聴取のため捜査員が訪れたところ遺書を残し自殺していたという。 警察は捜査手法ついて「適正な事情聴取をしていたと判断している」としていて、また自殺についても、「家族に引き渡した以上、自殺の危険性などについては家族に任せるしかない」と説明している。 -https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170505-00000043-nnn-soci

Continue reading

小林麻央さん、食事とれず、痛み止めで感覚鈍る・・・

小林麻央さん、食事とれず、痛み止めで感覚鈍る・・・ ***** がん闘病中で再入院しているフリーアナウンサー・小林麻央(34)が5日、ブログを更新。現在、「食事がとれなくなっている」ことを明かした。ペースト状のものや、汁物は口に入れることができるようで、姉・小林麻耶の友人が作ってくれた愛情の詰まった“栄養食”に感謝した。  この日は長女・麗禾ちゃん(5)、長男・勸玄君(4)が病院に面会に訪れ「約2週間ぶりに子供たちに会いました」と子供たちと久しぶりに会うことができたことをブログで報告。「短い時間でしたが、子供の日に、子供たちから笑顔をもらいました」「幸せでした」とつづった。  また、「食事がとれなくなっている」麻央のために、麻耶の友人が、自身の闘病体験をもとに学んだ味噌汁の上澄みや野菜ペーストを作ってくれ、それを完食することができたという。  麻央は「本当に有難いです。栄養が濃厚に詰まっているのがすごくよく分かりました。愛情も」と感謝の思いをつづった。  麻央は4月22日に入院。その後、痛み止めの量を増やし、点滴や輸血などの治療を受けていることを明かしていたが、「痛みどめ薬で、鈍くなっている感覚もありますが、一方で、研ぎ澄まされる感覚もあるのかもしれないです。頑張ったりしなくても、身体は自然に頑張っています。あれこれ考えてしまう心で負けないように」と自らに言い聞かせるようにつづっていた。 ネット『 食えなくなったら余命あと1ヶ月! …と何回も言ってるわりには中日の大島よりも長生きしそうだなwww もうあかんか・・・ 始めて芸能人に同情した。 痛ましい 栄養食が1000キロカロリーぐらいあればいいんだけど。 量が少なくても高カロリーの食べ物ってなんだろ。 オートミールぐらいしか思いつかない。あれ150gぐらい粉砕して飲み物とシェイクするとか。 うちの母親も末期に飲んでた エネーボ飲んでると思う これしかない 但し病状が進むとそれさえ飲めないけどな こういうの公表されてもさぁ、どうすりゃいーのさ 写真見たけどなんかやばそうだよね もうゲッソリやせてしまったのかな・・・ (´・ω・`) 家族は楽にしてあげたい気持ちと 頑張ってほしい気持ちで揺れるんだよな』 -https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170505-00000136-dal-ent

Continue reading

ノンスタ井上、相方・石田の強烈イジリに「顔で笑って心で泣いてる」

ノンスタ井上、相方・石田の強烈イジリに「顔で笑って心で泣いてる」 ***** お笑いコンビのナインティナインと、女優の松岡茉優がMCを務めるフジテレビ系バラエティ特番『ENGEIグランドスラム』の第8弾が、 いよいよきょう6日(19:00~23:10)に4時間超にわたって放送される。 “日本一豪華なENGEI番組”をコンセプトに掲げ、どの出演者も口をそろえて「最高のステージ」と表現する同番組も、今回で2周年。 その舞台の裏で行われている、出番を終えたばかりの芸人たちへの直撃インタビューの模様をお届けする。 今回はNON STYLEが、井上裕介の謹慎復帰後初めて、テレビで漫才を披露。石田明が「やりたいことある? 免許の再発行?」など、ため込んでいた”井上イジリ”ネタを、堰を切ったように繰り出し、会場を爆笑させ、 MCの岡村隆史は「ようやく帰ってきて。前よりもウケてた」と歓迎し、矢部浩之も「パワーアップしてたね。石田も楽しそうで良かった」「しっかりネタやってたね、井上」と、まさに”雨降って地固まる”を実感したようだ。 舞台裏では、石田が「僕はやりたいボケを全部やれました。爽快でした」と充実の表情の一方、井上は「本当に楽しく、 良いステージをご用意していただいてありがとうございます」と謙虚に感謝。石田が「おれは言いたい放題だったけど、どんな気分なんですか?」と尋ねると、井上は「まぁ、顔で笑って心で泣いてるよ」と本心を吐露した。 また、井上はあらためて「いろんな方にご心配、ご迷惑をおかけした分、これからは笑いで皆さんに返せるように頑張りますので、 応援の方よろしくお願いいたします」と決意を語るも、石田は「ネタは僕が作るんですけどね」と、舞台裏ではツッコミが逆転していた。 詳細「本文」 本文: http://news.mynavi.jp/articles/2017/05/06/engei/

Continue reading

ラーメン店でヘイト被害の韓国人「許してほしい」

ラーメン店でヘイト被害の韓国人「許してほしい」 ********** インターネットTVで動画を生放送するため京都を訪れていた韓国人の俳優が、木屋町のラーメン店で差別的な言葉を投げかけられていたことがわかりました。映像はネット上で広まり、日韓両国で批判の声が上がっています。  「ここいいですね、ここ行こうか」(ユ・ミンソンさん)  韓国人の俳優、ユ・ミンソンさん。先月末、スマホで自分を撮影しながら夜の京都を散歩し、その様子をネット上で生放送していました。  「居酒屋ですか?」(ユ・ミンソンさん)  訪ねたその店はラーメン店。するとカウンターにいた客とみられる男性が…  「ファッキン・コリアン」(男性)  ミンソンさんに差別的な言葉を投げかけた男性。さらに立ち上がり、店の入り口までやってきたかと思うと…  「ファッキン・コリアンや、ゴーアウトや」(男性)  「ハハ…」(ユ・ミンソンさん)  「ハハちゃうねんアホ」(男性)  その場では笑顔をつくり、店を後にしたミンソンさん。生放送の視聴者に向け悔しさを露わにします。  「あーマジかよ!日本語ができなくて、お前みたいな奴がいるから日本が悪口を言われるんだと言ってやりたかったけど、日本語ができなくて…日本語ができなくて言えなかった。あー我慢しなきゃ」(ユ・ミンソンさん)  現場は京都有数の繁華街、木屋町。MBSはラーメン店に取材を試みましたが、いまのところ連絡が取れない状態が続いています。ネット上では一連の様子を録画した動画が拡散され、日韓両国で批判の声が上がっています。  「韓国の大手新聞、朝鮮日報もこの件を取り上げた記事を出しています。記事の本文を見ると漢字で『嫌韓』、韓国が嫌われている、という文字が見えます」(神崎智大記者リポート)  ミンソンさんは「日本好き」を公言し、日本各地の観光地などをたびたび訪問。現地で出会った日本人女性と旅行を楽しむ動画などをネット上に数多く投稿していました。今回の一件について京都で聞いてみると…  「かわいそう、差別アカンと思います。日本人として恥ずかしい」(女性)  「ああいうことをやるのは一部の人だと思うので、それが全体の印象だと思われるのは嫌だなと」(女性)  3日、MBSの取材に応じたミンソンさんはこうコメントしています。  「これまで出会ったのはいい日本人が多かった。1人の個人によって、自国のイメージが変わることがあるということを皆に知ってほしい。 今後も、韓国と日本がもっと友好関係になれるよう努めたいです。日本の方には、私に悪口した人を許してほしい」(ユ・ミンソンさん) -https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170503-00000057-mbsnews-l26

Continue reading

異例…北朝鮮が中国を名指し批判

異例…北朝鮮が中国を名指し批判 ==== 街全体に、もやがかかった、4日の中国・北京市内。 黄砂が飛来し、2017年初の警報が出た。 高層ビルが、なんとか見えるほどまでに視界が悪くなっている。 中国は今、北朝鮮との関係も「視界不良」な状況に。 事の発端は3日、北朝鮮の朝鮮中央通信が報じた論評だった。 朝鮮中央通信は、「血で開拓され、年代と世紀を引き継いで、強固に発展してきた朝中関係を丸ごと崩している。朝中関係の『レッドライン』を、中国が乱暴に踏みつけ、ためらいもなく越えている」と報じた。 論評では、「核は尊厳と力の絶対的象徴である」と表現。 中国共産党の機関紙などが、北朝鮮の核開発を批判したり、制裁の必要性を説いたことについて、「『レッドライン』を越えた」と、強く非難した。 友好国である中国を名指しし、異例の批判を展開した北朝鮮。 これに対し、中国外務省の耿爽報道官は、日本時間の4日午後4時すぎ、「中国は終始、客観的かつ公正な立場で、事実に基づいて判断し、問題に対応してきた」と、北朝鮮の批判はあたらないとした。 一方、中国共産党系の環球時報は、「北朝鮮に、われわれが何に最も関心があるか、『レッドライン』がどこにあのるかをわからせる必要があり、もし新たな核実験をすれば、中国は前例のない、厳しい措置をとることになるだろう」と、こちらも「レッドライン」に言及し、北朝鮮を警告した。 北朝鮮にとって、中国は最大の貿易国であり、蜜月関係にあったにもかかわらず、いったい何が。 この「温度差の変化」を象徴する、ある映像を見つけた。 2年前に行われた軍事パレードの様子。 金正恩(キム・ジョンウン)委員長の隣に映る男性は、中国No.5の劉雲山常務委員。 談笑する姿が印象的な2人。 ところが、年をまたいだ2016年1月、この軍事パレードが、記録映画として放送された際、意図的に編集したのか、隣にいたはずの劉氏の姿がない。 このころから、何らかの隙間風が吹き始めていたのだろうか。 4月14日、アメリカのトランプ大統領は、「わたしは習主席を尊敬しているし、好きだ。彼は素晴らしい人物だ」と述べた。 中国に対し、北朝鮮への働きかけを求め続けるアメリカ。 ティラーソン国務長官は3日、北朝鮮への圧力について、「今はその圧力をはかるダイヤルが、5番目か6番目といったところだ」とし、出方次第では、追加制裁の用意があるとけん制した。 「後ろ盾」の国にも、牙をむき始めた北朝鮮。 緊張は続いている。 動画「こちら」 -https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170505-00000252-fnn-int

Continue reading

パトカーが衝突横転…2人軽傷

パトカーが衝突横転…2人軽傷 埼玉・春日部市の交差点で、 ミニパトカーが軽乗用車と衝突し横転、警察官2人が軽傷を負った。 4日午前11時20分ごろ、 春日部市金崎の交差点を走っていたパトカーが、 左方向から来た軽乗用車と衝突し、 パトカーは横転して対向車線の車に接触した。 この事故で、パトカーに乗っていた警察官2人が軽傷を負った。 警察は、事故の原因をくわしく調べている。 -https://www.houdoukyoku.jp/clips/CONN00357242

Continue reading